2014年07月08日

大人の身だしなみ

いわゆるアラフォーと言われる、40前後になってくると気になるのが加齢臭。
はっきり言って、自分だけは大丈夫と思ってはいけない。

自分の臭いって、自分自身では中々気づかないものです。
口臭だって、口を両手で覆ってハ〜ッと息を吹きかけてやっと少し感じるくらいですから、油断していると回りに嫌な思いをさせている可能性もある。

また、しっかり洗えばニオイ予防にもなると思っていたら危険かもしれません。

皮膚には適度な皮脂や油分が必要で、肌を乾燥から守り外部からの刺激からも守る役割を果たすからです。
そういう機能を持っているからこそ、ゴシゴシ洗って皮脂や油分を取り過ぎると、身体は足りなくなった分を補おうとして、過剰に皮脂や油分を分泌するようになるから慢性的な乾燥肌の方でゴシゴシ洗っていると危険かもしれませんよ。

乾燥が臭いの原因になることもあるし、ベタベタしていても臭いの原因になるから、そう考えると何でも適度に程々が良いってことになりますね。

やはり加齢臭の予防は常日頃からのデイリーケアが大切と言えるでしょう。

ボディーソープは柿渋系のものが評判のようです。また、気になる方は常日頃から常備できるデオドラント系のものを備えておくのも良いかもしれません。


また、汗臭が気になるという方、
これは、運動不足や普段汗をかかないのも一因です。

運動不足は代謝が悪くなります。普段から汗をかかないことも臭いの原因になるそうです。
日頃から、運動などで汗を出していれば代謝も良くなり悪臭を放つことも少なくなるでしょう。
posted by クロノグラフ at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。